低いと損?インターネットリテラシーを高めよう!

google

マネーリテラシーを高めるにはインターネットリテラシーを高めるのも必須事項。

インターネットをうまく使いこなせる人は、
時間効率もアップするし、
仕事の作業効率もアップします。

さらには、買い物などで得をします。
マイルを貯めるのにも、ポイントを貯めるのにも、
ネットリテラシーが高い人ほど得します。

たとえばクレジットカードひとつにしても、
ただ何となく選んだものを使うよりも、ネットで比較して、
目的を持ってポイントやマイルを貯める工夫をするだけで、
貯まり方が全然違います。

ネットでポイント2重取りや、
キャンペーンを利用してボーナスポイントだってもらえます。

インターネットで様々な情報を得ることができる、
検索エンジンで目的の情報を探し出せる。

そういった能力は、現在の仕事やアルバイトにでも生かせることができますし、
主婦やニートでさえも生かせます。

引きこもってゲームばかりしている一見ニートのような生活をしている人でも、
インターネットリテラシーが高ければ、ブログやサイト、
ツイッターなどで広告収入を得ることもできます。

インターネットリテラシーの高さはお金にも直結します。
たとえば、ユニクロでさえも、お店で買うよりネットで買った方が安いものがありますし。

重たい荷物を持って帰らなければならないお米や水も、
ネットスーパーやアマゾンで送料無料で届けてもらうことだって可能です。

読み終わった本は、ブックオフに出すよりも高く、
amazonのマーケットプレイスで他人に販売することもできます。

ネットで会員登録すれば安くなるエステやネイルサロン、
海外旅行のパッケージツアーでさえもネットで探す方が安いものが見つかります。
旅行代理店に行かずとも比較ができます。

原宿でパンケーキを食べるのだって、
ネットで空いている時間帯をチェックしてから行った方が無駄がないんです。

最近は何でもインターネットでの調べものをスマホで済まそうとする女性が多いですが、
パソコンで調べた方が時間的にも効率的にもずっと早いですし、
パソコンをおうちに持たないというのはかなり損をしています。

インターネットのリテラシーは低ければ低いほど損します。
高ければ高いほど得をします。

とにかく気になったことをいろいろなキーワードで検索する。
自分が本当に欲しい情報はどんな検索キーワードをいれれば出てくるか?

そういったセンスを培うことはマネーリテラシーにも直結します。

友達とのランチを食べログでチェックしたり、
エステの口コミをチェックする、次に行きたい海外旅行のブログを見てみる。
他人の体験記を見てみる、悩み事を調べてみる。

なんでもいいんです。
自分が欲しい情報が的確にかつスピーディーに調べられる。

これができるようになることは強みです。

意外とこんな簡単なことでもできない、
調べられない女性がまだまだ多いのですから。

マネーリテラシーはインターネットリテラシーが高ければ、
その分だけマネーリテラシーも早く高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>